チョコレートはとっても優秀!食べて感じる7つの効果

勘違いしていた?チョコレートは万能食べ物!

チョコレートを食べたら太ってしまうイメージが多くの人には根付いていることでしょう。

甘いから糖分が高く感じてしまい、美容とは程遠いと思われがちなチョコレートですが、チョコレートほど美容に適した食べ物はありません!

今回はチョコレートがもたらす美容効果をご紹介していきます。

1.チョコレートに含まれる脂肪は良質!

e9df6e99a473f14544fe131b720a7525_m
普段何気なく食べているチョコレート、これに含まれる成分は、美容や健康に効果があり、「太りやすい」と印象付けてしまっているのはチョコレートに含まれている砂糖が原因だったのです。
はるか昔、チョコレートはその栄養価の高さと効果から、薬としても重宝されていたとか。

チョコレートには確かに脂肪分は多いです。しかし、その脂肪の質が良質なものであり、摂取しても血中の悪玉コレステロールは上昇しない傾向にあります。
チョコレートに含まれる2つの代表的な脂肪をご紹介します。

 

①ステアリン酸
ステアリン酸には、抗酸化作用があり、酸化を抑える効果があります。カラダの老化=酸化していくことでもありますが、それを止めてくれるのです。これを摂取しないと、肌にシワが出来たりしますので、女子にとってステアリン酸はなくてはならい大切な脂肪といえるでしょう。しかし、ステアリン酸は“飽和脂肪酸”と呼ばれるものの一つでもあります。摂取する量に気を付けないと、生活習慣病になってしまう恐れがあるので、注意が必要です。

 

②オレイン酸
オレイン酸には主に以下の効果があります。

・血中コレステロールを減少させてくれる
・生活習慣病の予防
・がんの抑制
・胃酸の分泌を調整して、胃の健康を守ってくれる

また、肌の皮脂を構成している脂肪酸の中で、1番多く含まれているのがオレイン酸であり、皮膚を柔らかくしてくれる効果があります。気になる角質のごわつきや小ジワなどの抑制と改善をしてくれ、年齢を重ねた肌を若返らせてくれるのです。

オレイン酸はアーモンドにも多く含まれています。含まれている脂質の70%はオレイン酸であり、同質量で比べたとき、ピーナッツの1.5倍、ゴマにいたっては2倍の含有量なのです。
アーモンドチョコレートであれば、オレイン酸をたくさん摂取することが出来ますね!

 

2.朝チョコは記憶力向上!

084162
朝食をとらなかった日、「一日中集中できずにボーっとした気分だった」なんて経験ありませんか?朝食をとるのは非常に重要です。朝はカラダにも脳にとっても一日のスタートです。特に脳のエネルギーとなるのはブドウ糖。それを手軽に摂取できるチョコレートは優秀なのです。

チョコレートには集中力・記憶力を高める成分が含まれており、大脳皮質を刺激して集中力、記憶力、思考力を高め、やる気を引き出してくれる効果があります。
脳の働きに重要なブドウ糖を補うことで元気に脳を働かせてくれるのです。頭を使うほどブドウ糖の消費は増すので、私たちにとって非常に重要な役割をもたらしてくれます。

 

3.ダイエットにも効果を発揮

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_m
チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、血糖値の上昇を抑制し、空腹時にチョコレートを食べると満腹中枢も刺激してくれます。また、食事の前にも食べると食欲が低下し、食べ過ぎを抑えられるようになって、血液中の余分なコレステロールや脂質を排出してくれるのです。
空腹が抑えられることは、ダイエット中のストレス軽減にも繋がりますね!チョコレートはダイエットのお供として、最適な役割を果たしてくれます!

 

チョコレートを食べるのに適したタイミングとして、
・食事前
食欲を抑えてくれるので、無駄なカロリーの摂取をしなくて済みます。

・午後3時前後
この時間は1日の中で、最も体温が高い時間帯でもあり、脂肪を溜め込みにくい状態を作り出します。

これらのタイミングがより効果を得られやすいといえます。

 

4.その他の効果

accdb8c8d9a084e4915170779db163ad_m
・虫歯予防

ウーロン茶や緑茶には虫歯予防効果成分が含まれていることが認知されていますが、カカオ成分には、これら以上に虫歯菌を抑える効果があります。

・歯周病予防
カカオポリフェノールには、歯周病原菌の繁殖を半減させてくれる効果があります。もちろん病原菌がゼロになるとか、歯磨きをしなくても良いとかというわけではありませんので、注意してください。

・リラックス効果
「テオプロミン」という成分が神経を鎮静させてくれることがわかっています。自律神経を調整する作用もあるので、リラックス効果にも繋がるでしょう。

・高血圧の予防・改善
チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、小腸で吸収され、血管の内部に入っていきます。高血圧は、血管に炎症が起き、収縮することで赤血球が通り抜けにくくなって起こりますが、カカオポリフェノールは、その炎症に作用して、炎症が軽減され血管が広くなる効果が期待できるのです。

 

5.まとめ

今回ご紹介したようにチョコレートには、美容記憶力の向上ダイエット・虫歯予防歯周病予防リラックス効果高血圧の予防改善といった、カラダに嬉しい効果をもたらしてくれます。

しかし、「それだけカラダにいいんだからたくさん食べよう!」と思ってはいけませんよ。

食べ過ぎは厳禁。逆効果に繋がります。特に、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは悪玉コレステロールも多く含有しているので要注意!

食べるのは、甘さ控えめのダークチョコレート(ビターチョコレート)にしましょう。

それでもなかなか痩せない方にオススメ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で