アルガンオイルで美容と健康をゲット!嬉しい6つの万能効果

アルガンオイル 効果 美肌

argan-koukoku1△▼詳細はこちら▼△

 

近年、美容と健康によいといわれる“アルガンオイル”が注目を浴びています。

しかし、「いまいち使い方がはっきりとわからない」と感じてはいませんか?

 

そこで今回は、食事としても化粧品としても取り入れられる“アルガンオイル”の効果的な使い方と、美容と健康づくりをサポートしてくれる働きについてご紹介していきます。

目次.

  1. アルガンオイルとは?

  2. アルガンオイルの効果的な使い方(食事編)

  3. アルガンオイルの効果的な使い方(化粧品編)

  4. 美容と健康に嬉しい6つの効果

  5. 口コミ

  6. まとめ

 

1.アルガンオイルとは?

gimonアルガンオイルとは、北アフリカ北西部に位置する「モロッコ」にのみ生息する、アルガンの樹の実から採油された希少なオイルです。

一本の樹から1リットルしか採油できない非常に貴重なオイルで、アルガンオイルは、「モロッコの黄金」と呼ばれ、美容や健康に役立てられており、その効果についての研究も進められています。

現地ではその効果の高さから病気や治療薬としても使用されていたことから、モロッコのみならず、世界中から大きな注目を浴びています。

 

2.アルガンオイルの効果的な使い方(食事編)

タブレットを見る女性 ビジネスアルガンオイルは、食事からでも化粧品として使用しても、効果の恩恵を得ることが出来ます。では、アルガンオイルはそもそも「食用」と「化粧用」とでは、何が違うのでしょうか。

大きな違いとしては、食用はローストされていて、化粧用はローストされていないアルガンオイルのことを指すことがわかっています。

ローストされていないアルガンオイルは、苦みがあったり、ナッツの香りがきつかったりして、食べるうえでクセが強い状態となっているためローストされており、香ばしい香りとともに、オイルの色も濃いめになっています。

そこでここからは、その嬉しい効果を感じるための、「アルガンオイルの使い方」をご紹介致します。

 

一例として、トマトジュースにアルガンオイルを加えると、効果的なようです。

トマトジュースにアルガンオイルを加えることで、トマトに含まれるリコピンの吸収率を80%以上もアップすることが知られています。

リコピンとは、トマトに含まれる赤い色素成分で、カロチノイドの一種です。このリコピンには高い抗酸化作用があり、体内の細胞を老化させる「活性酸素」を抑える働きがあります。アルガンオイルが、このリコピンの効果を高めてくれるので一緒に摂取しない手はないですね。

また、サラダのドレッシングや、パンにつけるジャムとして使用することで、オリーブオイルの倍以上のビタミンEをはじめ、豊富な栄養成分を摂取することが出来ます。高い栄養素を手軽に摂取することが出来るので、朝食に取り入れると効果的ですね。

 

3.アルガンオイルの効果的な使い方(化粧品編)

coconuts chishiki
  • 化粧水前に

ブースターとして、化粧水前に使用しましょう。1,2滴肌に馴染ませると、肌が柔らかくなり、化粧水の有効成分がグングン肌に入り込んでいきます。その時は、顔をこするように伸ばすと肌に負担がかかりますので、優しく手のひらに顔を当て、手のぬくもりでアルガンオイルを浸透させていくことがポイントです。

 

  • マッサージオイルに

マッサージオイルとして、入浴後5分以内に、アルガンオイルを1,2滴ほど入れたマッサージクリームを乾燥が気になるところに塗布し、マッサージすすれば質の良いうるおい感を保つことが出来ます。

 

  • ヘアケアに

洗髪前の濡らした頭皮に5,6滴ほど馴染ませ、指の腹で優しくマッサージすることで、余分な毛穴の皮脂や汚れが取り除かれ、栄養成分が行きわたりやすくなります。頭皮が柔らかくなるだけではなく、顔のリフトアップにも効果を発揮してくれるでしょう。

 

4.美容と健康に嬉しい6つの成分

kasupikai-menekiryoku

 ①美肌効果

アルガンオイルには「リノール酸」という、体内では作ることが出来ない良質な脂肪酸が含まれています。リノール酸は角質から水分が蒸発するのを防いでくれるため、肌の保湿とともに、なめらかな肌質を作り上げてくれます。

 

 ②エイジングケア

アルガンオイルに含まれる「ビタミンE」「カロテン」は、強い抗酸化作用を持ち、細胞の酸化(肌の老化)を引き起こす「活性酸素」を抑制してくれる働きをしてくれます。

 

 ③生活習慣病予防

ここでも「ビタミンE」「カロテン」が力を発揮します。活性酸素は肌の老化だけでなく、ガンや心臓病、肥満などの生活習慣病を引き起こす原因になります。この活性酸素を抑えてくれるので、これらの病気の予防にも効果を発揮してくれるのです。

 

 ④むくみの改善

アルガンオイルに含まれる「サポニン」糖質や脂質、たんぱく質の代謝を改善してくれる効能と、血管を拡張して血行を良くする作用があります。血行が良くなること、カラダの巡りが改善されてむくみの改善にも繋がります。

 

 ⑤ダイエットサポート

アルガンオイルに含まれている「オレイン酸」は、体内の糖質を脂肪に変えようとするインスリン物質の増加を抑える作用があります。日頃の食事にて摂取した糖質が、脂肪に変わりにくくなるのは嬉しいですね。

 

 ⑥便秘の改善

便秘の改善にも「オレイン酸」が効果的です。排泄物を柔らかくし、体内の潤滑油として腸を整え、大腸で滞っている硬い便や老廃物の滑りをよくしてくれます。

 

5.口コミ

kuroshoga-kutikomi

オイル大好きです、無印で、うわさのアルガンオイル発見。即買い。ホホバオイルに比べて固めのテクスチャー。こってりです。私はブースターとして使ってます。乾燥にききます。髪には付けすぎ注意。ベタベタになります。(30代/女性)

 

肌と髪にそれぞれ一滴ずつ使用しています。肌には朝、夜2回つけていますがつけてから乾燥を感じなくなりました。髪にも乾かす前につけるとしっとり、ツヤツヤとした仕上がりになります。(20代/女性)

 

6.まとめ

いかがでしたか?

今回は食べてよし、飲んでよし、塗ってよしと美容と健康に万能な効果を発揮するアルガンオイルをご紹介いたしました。

様々な用途から摂取方法を選ぶことが出来るので、自分に合った方法で、美ボディを手に入れましょう。

 

argan-koukoku2

△▼詳細はこちら▼△

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で