話題の除毛スプレーと脱毛エステ、どっちがいいの?

毎日伸びてくるムダ毛をどうやって処理していますか?自己処理?エステ?
これから肌を出す機会も多くなる季節になる前に
エステサロンに通うかどうか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

最近、自己処理の中でも、誰でも簡単にできる除毛スプレーが注目されています。
多くの人が気になっている自己処理アイテム除毛スプレーと、脱毛エステ(光脱毛・ニードル脱毛)との違いを調べてみました。

除毛スプレーと脱毛エステの、メリット・デメリットを紹介していきます。
これから脱毛を考えているなら、ぜひ目を通してみてください♪

除毛スプレーと脱毛エステのメリットとデメリットは?

どんなやり方にも、メリットとデメリットがあります。
判断基準は人それぞれだと思いますが、メリットとデメリットをみて、脱毛方法を選ぶときの参考にしてくださいね。

除毛スプレー

「あまりお金をかけたくない」サロンに通う時間がない」という方には、除毛スプレーがオススメです。
クリームタイプなどに比べて、スプレータイプなら、手が汚れにくいのも魅力ですね。
商品によって、成分が肌に合わないこともあるので、購入する際に調べておきましょう。

・メリット

  • とにかく簡単で、痛くない
  • サロンに比べると、費用がかなり安い
  • 使い続けることでムダ毛が目立たなくなり、処理する回数が減らせる。
  • 美容成分配合のスプレーを使えば、美肌も目指せる

・デメリット

  • スプレーなので、ムラになることがある。
  • 根元まで処理できていないと、すぐに毛が生えてきてしまうこともある。

・相場

2,000円~4,000円前後

光脱毛

意外と知られていないかもしれませんが、光脱毛は、永久脱毛効果を認められていません
他の脱毛機器に比べて出力が弱く、効果も出にくいとされています。
その分肌に優しく痛みが少ないので、痛みに弱いなら、光脱毛がオススメです。

・メリット

  • 一度に何本もまとめて処理できるので、短時間で脱毛できる。
  • 一回の料金が、エステ脱毛の中では比較的安い。
  • レーザーなどに比べて、痛みはほとんど無い

・デメリット

  • 除毛直後の肌では、施術できない。
  • シミやほくろなど、肌が黒ずんでいる部分は施術できない
  • 通うための時間が必要。

・相場

6回12万前後(部位による)

ニードル脱毛

細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、そこに電気を流すことによって毛根部を破壊するので、高い脱毛効果が期待できます。
痛みを伴うので、痛いのが苦手な人は向きません。とにかく生えてこないようにしたい、痛くても構わない、という人には向いていると思います。

・メリット

  • 一本ずつ毛根を処理するため、最も効果の高い脱毛方法
  • 産毛など色素の薄い毛でも、太さや色に関係なく脱毛できる。
  • 肌が黒ずんだ部位などでも脱毛できる。

・デメリット

  • 極細とはいえ、毛穴に針を刺すので、痛みに耐えなければならない
  • 毛穴一つ一つの施術なので、時間がかかり、料金も高額になる
  • 通うための時間が必要。

・相場

5分3,000円前後
全身脱毛で30~100万(毛量による)

まとめ

永久脱毛と聞くと、「一生毛が生えてこない」と思っているかもしれませんが、実際は、そうではありません。
「脱毛完了から、一定期間過ぎたときに、毛が一定量減っている状態」というあいまいなものなんです。

しかも、サロンで受けられる脱毛は、永久脱毛ではありません。美容外科などの医療機関で、医療用機械を使ってしか、永久脱毛は出来ないとなっています。
高いお金を払って脱毛サロンに通っても、時間がたつと生えてくる、なんてことが起こるのです。

それでも、脱毛する気でいるのであれば、1本1本毛根から抜いてくれるニードル脱毛がいいでしょう。
効果は高いですが、施術の痛みと、費用がかさんでしまうことは避けられません

「どうせ永久脱毛ができないのなら、安くて誰でも簡単にできる除毛スプレーのほうがいい!」
そう感じたなら、ぜひ除毛スプレーを試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で