低インシュリンでダイエット!食べて痩せてバイバイ脂肪!

低インシュリン ダイエット

「痩せたい、けど食べたい…。」

そんなことは不可能だと思っているのではないでしょうか。

じつは、できちゃうんです。

食べながら痩せる方法あるんです。

しかも、運動などの+αは必要ありません。

今回は、そんな夢のようなダイエット法「低インシュリンダイエット」をご紹介いたします。

 

目次.

  1. 低インシュリンダイエットとは?

  2. カロリー制限では痩せない理由

  3. 低インシュリンとgi値の関係

  4. 低インシュリンダイエットの嬉しい効果

  5. gi値の低い食材

  6. まとめ

 

1.低インシュリンダイエットとは?

hempseed-1食事や飲み物で、炭水化物や糖分を摂ると、血液中の糖分が増えて血糖値が上がります。“インシュリン”は、血糖値が増えて血液中に「エネルギーが多い!」というサインが出ると分泌されるホルモンです。

その働きは、まず、カラダに必要な血糖を筋肉や肝臓に蓄えたあと、その余った分を中性脂肪に変換して溜め込み、さらに同時に、蓄えた脂肪が血液中に出ないように、脂肪の分解をストップさせます。つまり、インシュリンの分泌量が多ければ多いほど体内の脂肪は増えるという事になるのです。

 インシュリンが肥満という悲劇を引き起こしていた張本人だったのです。

 

ここで血糖値の上昇を抑えて、インシュリンの分泌量を減らして行うのが、低インシュリンダイエットです。血糖値が抑えられれば、あとは普段通りでOKです。カロリーの心配も無用で、ちゃんと食べながら、無理なく健康的に痩せられるなんて夢のようなダイエット方法ですよね。

低インシュリンダイエットは、これまでの苦しいだけのダイエット法とは全く違う、楽にできる常識を超えたダイエット法なのです。

 

2.カロリー制限では痩せない理由

insulin-2低インシュリンダイエットが、食べながら行うダイエットとはいっても、食事制限を行うという事には違いありません。しかし、あくまでも血糖値の上昇を抑えるという事を目的とした方法なので、今回はカロリーの制限とは関係ないことをお伝えしておきます。

ましてやカロリー制限をしたダイエットは、リバウンドをしやすく、ちゃんと効果の出る痩せるダイエットとは言えません。

 

なぜ、カロリー制限をしても痩せないのでしょうか。

 

カロリー制限をすると、実際的には痩せます。しかし、それは一時的なものです。食べる量が減るとカラダはそれに順応しようと、エネルギーの消費量を低下させて正常を保とうとします。つまりカラダが「省エネ型」に変化して対応するのです。

それでは、カロリー制限によるダイエットで痩せたので、元の食事量に戻すとどうなるでしょうか。「省エネ型」のカラダはエネルギーを使いませんから、食事による余分な蓄えは増える一方ですね。余分な蓄えは、中性脂肪となり肥満になりますよね。これが前より体重が増えてしまう「リバウンド」になってしまうのです。

痩せるつもりが、じつはせっせと太りやすいカラダを作っているだけ!なんて、せっかくの苦労が報われませんよね。

 

3.低インシュリンとgi値の関係

brakefast-2低インシュリンダイエットを行うにあたって、もっとも重要なキーワードが“gi値”です。

Gi値とは、炭水化物に含まれる糖質が血糖値を上げるスピードを測定してあらわした数値です。

Gi値が高いほど、血糖値の上昇スピードが速いため、肥満の敵インシュリンの分泌量も多くなります。

 

単純に、低gi値の食べ物を食べればよいのですが、高gi値の食べ物を食べてはいけないという訳ではありません。

たとえ、高gi値の食べ物であったとしても、一度にたくさん食べなければ血糖値はそれほど上昇しません。

高gi値の食べ物の量を減らせばOKです。減らした分は、低gi値の食べ物で補充すればお腹も満たされるでしょう。

 

 

4.低インシュリンダイエットの嬉しい効果

kasupikai-arerugiやはり健康的に痩せられるという点が、低インシュリンダイエットの一番の利点です。

カロリー制限などで痩せても、カラダは栄養失調気味…。頭痛肩こりむくみなどの諸症状に悩まされたことがある女性も少なくないはずです。

せっかく痩せてもお肌カサカサでやつれ顔、体調絶不調のボロボロな状態では元も子もないですよね。

低インシュリンダイエットでは、普段の食事の中で、高gi値の食べ物を低gi値の食べ物に変えるだけなので、タンパク質やビタミンなどの必要な栄養も摂れて食生活の中身は充実します。こういったメニューなら、体調管理も行いやすく健康的に痩せることが出来ますよね!

 

5.gi値の低い食べ物

insulin-5低gi値でおすすめの食べ物を項目別にご紹介いたします。

<主食>

  • 玄米
  • ライ麦パン
  • そば(生)
  • 中華春雨
  • オールブランシリアル

 

<野菜>

  • トマト
  • 大根
  • にら
  • なす
  • ブロッコリー
  • モロヘイヤ
  • チンゲン菜
  • ほうれん草
  • えのきだけ
  • マッシュルーム

 

<肉>

  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • 手羽先

 

<魚>

  • うなぎ
  • さば
  • たら

 

<その他>

  • 豆腐
  • 納豆
  • ひじき
  • わかめ
  • フルーツ全般
  • 寒天

 

これらの食べ物を駆使して、低インシュリンダイエットを行いましょう。

 

6.まとめ

いかがでしたか?

食べながら痩せられるという夢のような「低インシュリンダイエット」。

健康的に痩せられるというポイントも人気の理由です。

ダイエットは「きつく」「つらい」ものではないという事を体感しながら、楽に笑顔で低インシュリンダイエットを試してみてください。

insulin-koukoku

血糖値の値を正常化してくれます♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で