気になるおならや体臭をサプリで消臭!原因に効く5つの成分

におい 体臭 モリンガ

moringa-koukoku1△▼詳細はこちら▼△

なかなか人前で出すことが出来ないおなら、さらに自分ではなかなか気づくことが出来ない体臭。これらの「におい」による悩み、抱えてはいませんか?

においを気にする生活なんか楽しくないですよね。

 

その悩み、腸内環境を整えたら、改善されるかもしれませんよ。

今回は、そんなおならや体臭といった「におい」の原因と、改善についてご紹介していきます。

目次.

  1. においの原因は腸内環境の悪化?

  2. 腸内環境に効果のある成分

  3. “モリンガ乳酸菌”とは

  4. 口コミ

  5. まとめ

 

 

1.においの原因は腸内環境の悪化?

sugar-dameおならのにおいにしても、体臭にしても腸内が正常に活動していないと、不快なにおいを発生させる原因となってしまいます。

腸内の中では、善玉菌と悪玉菌がバランスよく同居していますが、食生活が乱れたり、ストレスが多いと悪玉菌の数が増えてしまい、おならや体臭のにおいがきつくなります。

以下では、腸内環境のバランスを悪化させてしまう原因についてご紹介いたします。

 

【腸内環境が悪化する原因】

①食生活の乱れ

体臭などのにおいを生み出す、腸内環境のバランスを悪化させる最大の原因は食生活の乱れです。

特に、以下のような食生活をしている方は気を付けてください。

『食物繊維や乳酸菌の摂取が少ない』

食物繊維や乳酸菌は悪玉菌を減らして、善玉菌を増やしてくれますが、もし、これらの摂取が少ないと、悪玉菌が増えてしまいます。悪玉菌が増えて善玉菌に比べ、量的に悪玉菌優勢になると、腸の内容物を校門へと移動させる蠕動(ぜんどう)運動も弱く、便秘になりがちです。

便が停滞する時間が長くなればなるほど、腐敗と悪臭の発生は進み、それらがおならや体臭のにおいの原因となることがあります。

 

②多いストレス

不調は頭痛や腹痛などに限らず、汗をかく機能に異変が起こることもあります。本来ならば、汗の中に出ないミネラルや疲労物質、乳酸が汗の中に混ざります。

ネラルや乳酸を含んだ汗は、乾くのに時間がかかるため、皮膚がベタベタしてきます。さらに、乳酸が皮膚の上で乾くと、酸っぱいにおいがしてきます。これが体臭のにおい悪化へと繋がるのです。

 

2.腸内環境に効果のある成分

coconuts osusume腸内環境を整えるうえで、効果を表す成分をご紹介していきます。

  • 乳酸菌

「腸内環境の整備=乳酸菌」といわれるぐらい、乳酸菌は腸をよくするスペシャリストです。善玉菌の量を増やし、優位にしてくれるので、蠕動(ぜんどう)運動が活発になり、便秘の解消、予防に繋がるので、体臭や口臭のにおいが悪くなることを防ぎます。

 

  • 食物繊維

食物繊維には、腸内の老廃物を排出する役目があるので、腸内環境を整えるのに一役買ってくれます。

また、血糖値の急激な上昇といった、肥満となる原因も防いでくれるのでダイエットにも効果が期待できます。

食物繊維には水に溶けにくい「不溶性食物繊維」(インゲン豆・あずき・えのき・エリンギ・アーモンド)と水に溶けやすい「水溶性食物繊維」(アボカド・オクラ・山芋・納豆・海藻類)の2つのタイプがあります。

便秘気味の方は不溶性食物繊維、中性脂肪やコレステロールが気になる方は、水溶性食物繊維を積極的に摂るとよいでしょう。そうすれば、体臭などのにおいの改善に効果を発揮してくれます。

 

3.“モリンガ乳酸菌”とは

moringa-3上記では、腸内環境を整える効果を持ち、体臭などのにおいに効果を発揮する2つの成分を紹介しました。

乳酸菌の摂取に関しては「ヨーグルト」食物繊維の摂取に関しては「野菜全般」が代表的な食べ物として挙げられます。しかし、「毎日ちゃんと摂取するのは面倒!!」という方、結構いるのでないでしょうか?

ここからは、「乳酸菌」「食物繊維」はもちろん、豊富な栄養素を存分に含んだサプリメント“モリンガ乳酸菌”についてご紹介していきます。

そもそも「モリンガ」からして、あまり聞きなれない名前ですよね。

「モリンガ」とは原産国が北インドの植物であり、非常に発育が早く、苗を植えて3か月で180cmほどにまで成長することで知られています。

また、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、ポリフェノール、鉄分、アミノ酸、ビタミンA、B、C、E、B1等、なんと90種類以上の他に類を見ないほどの豊富な栄養素を含んでいることから、「アーユルヴェーダ」(世界最古の伝統医学)で3000年以上も薬草ハーブとして使われてきた歴史もあります。

そんな“奇跡の植物”とも呼ばれるモリンガと、乳酸菌を配合し「腸内環境の整備」にものすごく特化した“モリンガ乳酸菌”はサプリメントなので手軽にこれらの恩恵を受けることが出来るのです。

 

以下、モリンガの5代成分です。

①クルセチン…フラボノイド系の抗酸化物質でアンチエイジング効果

②ベータ・シトステロール…悪玉コレステロールを減少させる効果

③カフェオイルキナ酸…    悪玉コレステロールを減少させる効果

④ゼアチン…細胞の老化を防ぐアンチエイジング効果

⑤ケンフェロール…余分な脂肪を燃やすメタボ予防効果

 

これらの効果を手軽に摂ることが出来ると、おならや体臭などのにおいを除去するのも可能ですね。さらに、サプリメントなので忙しい方にはかなり嬉しいことではないでしょうか?

 

4.口コミ

kuroshoga-kutikomi

 テレビで見て興味がわき、体調がよくなるならとお試し商品を買いました。小粒で飲みやすく、毎日の便の出もよく、においも改善されたようです。花粉症にも効くとありましたが、今のところあまり効果はないようです。飲み始めて20日くらいですが、最近は夜に熟睡出来るような気がします。

 

腸内環境を整える目的で購入。飲み始めてから3日目ぐらいからお通じが1日2回も出るように!(食事の量は普段と変わらない)

スルッと快適、においも減ったような気がします。

 

5.まとめ

いかがでしたか?

新たなスーパーフードとして注目を集めつつあるモリンガと、乳酸菌をギュッと配合した“モリンガ乳酸菌”。このサプリメントで、日頃からの悩みだったおならや体臭などのにおいを、体質から改善していきましょう。

最低でも2,3か月は飲み続けることが、効果を得られるポイントなのでできるだけ長く続けて、無臭ライフを満喫しましょう!

moringa-koukoku2

△▼詳細はこちら▼△

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で