食事量減らさずダイエット、1週間で5キロ減できるかも♪

サラダを食べる女性

痩せたいけど食べたい!理想ですよね!

ダイエットをする上で、食事が大切なのは、ほとんどの方が常識的に理解していますよね。

痩せたいけど食べたい!お腹いっぱい食べたい!でも痩せたい!

そんな方のために今回は、いつどのタイミングで、何を食べればダイエット効果があるのかご紹介していきます。食事制限なしのダイエットを目指しましょう!

お腹いっぱい食べるには食事のタイミングにあった

 

時計と新聞
 食事制限をかけてダイエットに臨む方、多いと思います。「我慢するだけで痩せられるなら!」とチャレンジしても、ストレスが溜まってイライラしたり、集中力がなくなったりと辛いことの方が多くなっている経験ありませんか?

そんな悩みを解消する方法、あるんです。

実は、食事を摂りながらダイエットをするには、「食事をするタイミング」がとても重要になってくるのです。

人間のカラダのメカニズムとして、エネルギーを消費する「ON状態」と、その活動が休憩している「OFF状態」があります。単純に「ON状態」の時に食事を摂れば、すぐにエネルギーを消費してくれ脂肪が蓄積しにくくなり太りにくくなります。しかし一方で「OFF状態」の時に食事を摂ったものならエネルギーが蓄積され脂肪となり、結果的に太ってしまうのです。

この「ON OFF状態」には血糖値が大きく関係しています。

簡単に言えば、

  • 血糖値が低い「ON状態」=体内に糖が少ない状態だから、糖を作ろうと脂肪を分解する。
  • 血糖値が高い「OFF状態」=体内に十分に糖がある。分解する必要のない脂肪は蓄積される。

ということなのです。

 

血糖値が低くなっているタイミングで食事を摂れば、脂肪の分解のために糖が使われて、結果として太りにくいカラダができていきます。その「ON状態」のタイミングは以下の通りです。

1回目朝6~7時

2回目10~11時

3回目16~17時

このタイミングで食事を摂るようにしましょう。

朝食を抜くのはやっぱり危険!糖質の高いものを食べましょう。

健康的な朝食
 朝食を抜けば摂取カロリーも抑えられてダイエットに向いてる!と思ってはいませんか?朝食を抜いてダイエットを試みる人もいるようですが、それはとても危険であり、かえって太りやすい体質を作ってしまいます。

朝食を抜いた場合、次に食べる食事での代謝が低下してしまい、昼食で摂ったエネルギーが脂肪として蓄積されやすくなります。そうなってしまっては朝食を抜く意味などまったく無いに等しいのです。しかし、朝食を糖質の高い食事にすれば、脳もカラダも活性化され代謝も高まり、脂肪が蓄積されにくいカラダになります。

かといって食べすぎるのはNGですよ。朝は果物など、適度な量の食事を心がけましょう。

 

お昼はわりとしっかりめに

昼食
 お昼の食事は抜いたりせずに、ご飯やパンなどの炭水化物は少なめにして、おかずをしっかり食べるようにしましょう。お昼をあまり食べないでいると、夜までもちません。空腹の間にどうしても間食に走ってしまいがちになってしまいます。間食で余分なカロリーを摂取してしまわないために、出来るだけお昼はしっかりと食べるようにするのが近道になります。

特に定食系は、ごはん、お野菜、汁物など、バランスのよい食事が出来るのでおすすめです。

しかし、天ぷらなど油を多く使った定食は避けるように気を付けましょう。食事の量が少なくても、高カロリーで高脂肪にならないように注意しましょう。

 

夕食はもっとも注意が必要!

ハンバーガーとポテト
 夕食の時間帯が3食の中で一番太りやすい!!

夕方~深夜にかけて食べたものが脂肪として蓄積されます。夕方は副交感神経が優位な状態になり、消化・吸収が活発になるのです。20時以降はその傾向が顕著に表れるので、夕食は20時までに絶対に済ませるようにましょう。

また、間食はもちろんNG!!炭水化物の食事も抑えましょう。

 

ダイエットおすすめの食事

キャベツ

食事の前にキャベツを食べると、まんぷく効果もあり、食事の量を減らすことにもつながります。いまではコンビニなどで千切りキャベツを安く手に入れることが出来るので、続けやすいはずです。

食べる際に使うドレッシングはノンオイル系を選ぶと◎。

 

トマト
 トマトには美容効果もあるので、夕食の中に取り入れるとおすすめです。ただ3~6か月は続けるようにしましょう。肌や爪の生え変わりサイクルが6か月なのと同様、カラダが生まれ変わるのもそれくらいの時間が必要です。

根気強く取り組みましょう。

 

まとめ

食事を我慢してダイエットが成功するわけではありません。重要なのは、食べるタイミングと食事の内容であり、これらがダイエットの効果を大きく左右させます。

キツイ食事制限は今すぐやめて、おいしいものを食べて笑顔でダイエットを成功させましょう。

 

他にもケトジェニックダイエットを使用してダイエットを成功させることも出来るかと思います、気になる方はこちらの記事をどうぞ。

糖質制限ダイエットのお供に! 1ヶ月7キロ減も可能に?

糖質制限ダイエットのお供に! 1ヶ月7キロ減も可能に?

 

食事にプラスして摂取すると効果アップ!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で