美甘麗茶で痩せた!?口コミ検証!実際に試して痩せない理由を徹底解明!

bikan_baner

最近、twitterやfacebookでよく見かける「美甘麗茶」。

その驚きのダイエット効果が話題になっていますが、「本当に痩せるの?」「美甘麗茶のどこがそんなにすごいの?」と思っていらっしゃる方も多いはず。

そこで、美甘麗茶を実際に試して、本当に痩せるのかダイエット効果を検証してみました!

 

 

SNSで話題沸騰!有名モデルやアイドルも飲んでる「美甘麗茶」ってどんなもの?

美甘麗茶

「美甘麗茶」とは、女性ファッション誌ViViの専属モデル 宮城舞(まいぷぅ)さんがプロデュースしたダイエットティーです。

読み方は「美甘麗茶=びかんれいちゃ」と読みます。

ノンカロリー、ノンカフェイン、ノンシュガーなのに、甘くて美味しくて驚きのダイエット効果があると今話題になっています。

 

口コミで広がり、有名モデル、タレント、アイドルを始め、とくに若い女性の間で絶大な人気を得ています。

本当に痩せるの?美甘麗茶の成分と効果効能とは?

美甘麗茶の何がダイエットに効果的なのでしょうか?その成分を徹底追求しちゃいます!

美甘麗茶の原材料を見ていきましょう。

・キャンドルブッシュ

キャンドルブッシュ

キャンドルブッシュとは、別名ゴールデンキャンドルやハネセンナ、カッシア・アラタとも呼ばれるインドネシアやインドに自生するマメ科の植物です。下剤効果のある生薬センナと同じセンノシドという成分が含まれているので便秘改善の効果が高いのが特徴です。飲み過ぎるとお腹が痛くなったり下痢になる恐れがあるため注意は必要ですが、それほど強力な成分ということで頑固な便秘の方でも効果に期待ができます。

また、キャンドルブッシュに含まれるフラボノイド(いわゆるポリフェノール)には老化を防ぐ抗酸化作用や、排便を促す作用、利尿作用、毛細血管を強化して拡張し腸を活発にしてくれる作用などがあります。

→キャンドルブッシュには「緩下作用」「抗酸化作用」「血行促進作用」「腸の活性作用」があり、便秘改善ダイエット効果老化防止が期待できる!

・黒豆(大豆)

kuromame

黒豆(黒大豆)はポリフェノールの一種であるアントシアニンやイソフラボン、サポニンを含む食材です。

アントシアニンには高い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは老化(肌のシミ、シワ、肌荒れ、くすみ)や病気の原因とも言われている活性酸素を抑える働きのことをいいます。また、アントシアニンには血液をサラサラにして血糖値の上昇を防いだり動脈硬化を予防する働きがあります。血糖値の急な上昇は肥満にもつながると言われているので、肥満予防の効果もあるというわけです。

イソフラボンは徐々に減少していく女性ホルモンと似たような働きをすることからホルモンバランスの改善や更年期障害の予防にも効果を発揮します。また、アントシアニンと同じく抗酸化作用に優れ、老化防止やアンチエイジングの効果が期待できます。サポニンにも抗酸化作用と血流を良くする効果があります。

→黒豆には「抗酸化作用」「血糖値の急な上昇を防ぐ作用」「女性ホルモンと似た作用」があり、美容効果肥満予防の効果が期待できる!

・コーン

コーン

コーンとはとうもろこしのことで、とうもろこしには豊富なビタミン類(ビタミンB1、B2、ビタミンE など)、必須脂肪酸のリノール酸、豊富なミネラル類(カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分など)、食物繊維などが含まれています。

ビタミンB1には糖質を効率よくエネルギーにかえてくれる働きがあり、ビタミンB2は新陳代謝(細胞の再生)を助ける効果があります。ビタミンEには抗酸化作用があり、老化や病気の原因とも言われている活性酸素を抑制する働きがあります。

リノール酸には血中コレステロール値や中性脂肪値を抑える効果があります。豊富なミネラルのうち、鉄分は女性に多い貧血を予防し、カリウムには利尿作用があるためむくみ防止の効果があります。また、コーンには食物繊維も豊富なため、整腸作用も期待できます。

→コーンには「血中コレステロール値や中性脂肪値を抑える効果」「抗酸化作用」「利尿作用」「整腸作用」などがあり、肥満予防美肌むくみ改善の効果が期待できる!

・アマチャ(甘茶)

amacha

美甘麗茶の特徴である甘み成分を含んだアマチャは、ガクアジサイの変種の葉を蒸して揉み、乾燥させたものです。その甘み成分(フィロズルチン、イソフィロズルチン)は砂糖の約400倍といわれる甘味が特徴で、甘いのに糖質0でノンカロリー、ノンカフェイン!ダイエットのみならず、糖尿病患者さんの砂糖代わりの甘味料としても使われているそうです。

甘み以外にも鎮静作用、内臓機能の働きを高める効果、抗アレルギー作用、アンチエイジング効果(抗酸化作用)があるといわれています。

→アマチャには「砂糖の約400倍の甘み成分」「鎮静作用」「抗酸化作用」などがあり、ダイエット中でも甘みを楽しめ心を落ち着かせる効果アンチエイジング効果が期待できる!

・クマザサ

kumazasa

クマザサとは笹の一種で、ビタミン類(ビタミンC、K、B1、B2)やミネラル類(鉄やカルシウムなど)、葉緑素、食物繊維、クロロフィル、安息香酸、バンフォリンなどが豊富に含まれています。

ビタミンCには抗酸化作用や免疫力を上げる働きがあります。葉緑素にはコレステロールや老廃物を吸着して体外に排出する作用や、新しくきれいな血液を作る働きを助けて血液をサラサラにする作用があります。クロロフィルは食物繊維よりも小さい分子構造で小腸の絨毛の奥の老廃物を綺麗にする働きがあり、安息香酸やバンフォリンの働きは腸の悪玉菌の繁殖抑制にも効果が期待できます。

→クマザサには「抗酸化作用」「免疫力を上げる働き」「造血作用」「整腸作用」などがあり、アンチエイジング効果血行改善整腸・腸内環境改善の効果が期待できる!

・ルイボス

ルイボス

ルイボスは南アフリカが原産のマメ科の低木の葉が原料となっているお茶です。美肌や便秘解消、安眠に妊活まで幅広い効果を発揮します。

ルイボスには高い抗酸化力があり、活性酵素を抑制することでシミやそばかすを予防し、老化を防ぐといわれています。さらにビタミンCの吸収を助けるケルセチンや、鉄、亜鉛、ナトリウム、マグネシウムといった美肌作りには欠かせないミネラルもたくさん含まれています。ルイボスに含まれるSODという酵素は、体の毒素を排出してくれる役割があり、毒素を排出することで痩せやすい体質に変化させてくれるといわれています。

また、ルイボスに含まれるマグネシウムには腸内の水分量を増やす働きがあるので、便秘改善の効果もあるといわれています。

→ルイボスには「高い抗酸化力」「身体の毒素を排出する作用」「整腸作用」があり、アンチエイジング効果デトックス効果便秘改善が期待できる!

・カワラケツメイ

kawara

カワラケツメイとはマメ科の植物で、アントラキノン、フラボノール、脂肪油、β-シトステロール、リパーゼインヒビターなどの成分が含まれています。

ポリフェノールを多く含み、整腸・利尿作用、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

→カワラケツメイには「整腸作用」「利尿作用」「脂肪の吸収を抑える働き」があり、便秘改善むくみ防止太りにくい体づくりに効果が期待できる!

 

こうして見ると、どれも「〇〇茶」と単体でもよく知られるものばかり。そしてその一つ一つが天然の植物を元に作られており、ノンカロリー・ノンカフェインで、高い美容効果とダイエット効果をもつと注目の成分ばかりでした。

多く見られたのが「抗酸化作用」や「整腸作用」、「血行をよくする作用」などです。

美甘麗茶はダイエットだけでなく、女性の美容や健康にも効き目がありそうです!

ライター自身が美甘麗茶を飲んでみての体験談!ダイエットの効果は?

img_8487-e1478851305436

美甘麗茶は本当に痩せるの!?

いろんな口コミを見ても「痩せる」「痩せない」の賛否両論…もういっそ自分が試しちゃえ!と試してみました(笑)

はたして結果は・・・?

作り方は簡単!手軽だから長続きできた!

bikan-tea_cup

作り方は、カップにティーバッグを入れてお湯を注ぐだけ。

飲みたい時や時間がある時にポットでお湯を沸かして注ぐだけなのでとっても簡単!

時間ができた時や寝る前にサッと作って飲んでいました!

味はどんな感じ?本当に甘いの?

bikanreicha

甘茶入りということで、はじめは甘ったるいお茶を想像していました。(あんまり甘いお茶は嫌だなぁと思いながら・・・)飲んでみるとほんのり甘い程度。嫌な甘さではなく、美味しいと感じる甘さでした。

漢方茶・薬膳茶が好きで、飲みなれているのもあってか、私としては好きな味でした。漢方茶みたいな香ばしいような味ではありますが、強いクセや苦味はなくほんのり甘くて、お茶として普通に美味しいです。

 

いろいろな飲み方を試しましたが、ティーバッグを長くつけておくほど甘みが増しますし、さらに長く抽出させたお茶を冷やすとより甘く感じました。寒い時にはホットにしてチューブの生姜を入れてジンジャーティーにして飲むのが美味しかったです。クセが強くないので、生姜やフルーツなどを入れてアレンジもしやすい味でした。

気になる1週間後と2週間後の体重変化は?本当に美甘麗茶で痩せるの?

普通に飲んで美味しい美甘麗茶ですが、一番気になるのはそのダイエット効果ですよね!Facebookやtwitterで「そんなに痩せたの!?」と驚きの効果を目にしますが、本当かどうか、実際に試した結果をご紹介します!

 

  • 美甘麗茶を試して1週間後:-0.9kg
  • 美甘麗茶を試して2週間後:-1.3kg

 

2週間でTotal -2.2kgの減量に成功です!

これを機に真面目にダイエットをしようと、炭水化物を減らしたり、3日に1回はプランク運動(30秒×3セット)をしたりもしていました。あとは散歩?けれど、運動も食事制限もあまり得意ではないので、ハードな筋トレはしていませんし(できません)、間食もしちゃってました。間食はおからクッキーを美甘麗茶と一緒に飲むことでお腹がふくれたような・・・?

 

効果としては、やっぱりお通じがよくなったこと!もともと便秘ではなく1~2日で排便はあっていましたが、毎日スムーズに出るようになりました。お腹が痛くなったり下痢になることはなく、快腸でしたよ!口コミでは「下痢になった」などのコメントも見られていましたが個人差があるのかな?時々どっさり出た時はスッキリ感が気持ちよかったです(笑)

美甘麗茶で体重を落とすために、より効果的な飲み方をご紹介!

痩せる人と痩せない人に差があるのは飲み方の違いにもあると言われています。ここではより効果的な美甘麗茶の飲み方をご紹介します。

1.しっかりと成分を抽出する!

美甘麗茶

美甘麗茶はお湯を注いで5分ほどで飲めますが、ティーバッグを長くつけておくほど有効成分がしっかり抽出され、甘みも増します。

オススメの飲み方は朝から水筒にお湯とティーバッグを入れておく方法!この方法だとティーバッグ入れっぱなしなのでしっかりじっくり成分の抽出ができますし、いつでも温かいお茶を飲むことができ身体を温めてくれます。持ち運びにも便利ですよ♪

2.寝る前に飲んで、夜間21時以降は食べない!

寝ているねこ

腸が活発に活動するのが22~2時といわれています。美甘麗茶の整腸作用を最大限発揮するために、できるだけ食事は21時までにすませ、それ以降は食べないで腸を休ませてあげましょう。そして寝る前に美甘麗茶を飲むことで、整腸作用やむくみとりの効果が最大限に引き出されます!

3.食事や運動にもちょっとだけ気をつける!

ごはん

美甘麗茶は「どんなに食べても太らない魔法のお茶」ではありません。糖や脂肪の分解を助ける作用はありますが、際限なく食べていては痩せるものも痩せません。ある程度カロリーにも気をつけながら、ダイエットを行っていくことが大事です。

とはいえ、私も間食は我慢できなかったのでおからクッキーとかを食べていました。でも痩せましたよ!今の食生活よりほんの少しだけカロリーを減らしたり運動を取り入れてみてください。そして、美甘麗茶を毎日飲み続けていってみてください。美甘麗茶がダイエットの後押しとなってくれますよ♪

美甘麗茶を安く購入・お試しする方法とは?

私は「いいな」と感じた美甘麗茶ですが、味の感じ方やダイエットの効果、下痢になるかならないかなど、個人差も大きいようです。

なので、まずはお試しされてみることをオススメします。

美甘麗茶は通販限定で、公式サイトでのお値段が最安値のようです。

初回は980円(送料無料)で、定期コースはいつでも解約可!この機会にぜひお試しされてみてはいかがでしょうか?

 

 

2r1x_5501_45504

△公式サイトで見てみる△

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で