話題の「朝活酵素」の効果、口コミは!?腸内フローラ改善ダイエット!

 食べるとすぐ太っちゃう人と、たくさん食べても痩せている人の違いは腸内フローラ(腸内細菌)の差にあることが近年の研究で分かってきたそうです!今話題の腸内細菌ダイエットで、痩せやすく太りにくい理想の体づくりを始めてみませんか?

△腸内フローラを試してみる△

腸内フローラダイエットの凄い効果!

ウエストがくびれた女性

腸内フローラとは、私たちの腸内にある約100兆個もの様々な細菌が住み着いている環境のことをいいます(フローラ=お花畑という意味です)。腸内フローラは、大きく分けて善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つに分けられ、健康な腸であれば善玉菌が他の菌より多く、便秘解消にもつながり、痩せやすい体であるといわれています。

腸内環境が悪いと悪玉菌が多くなってしまいます。悪玉菌が多くなる原因としては、偏った食生活ストレスがあります。

さらに、太った人と痩せている人の違いとして、肥満の人の腸内にはバクテロイデスという細菌の数が少ないことが分かっています。このバクテロイデスとは、脂肪を燃やす手助けをし、肥満を防ぐ働きがあります。

腸内フローラダイエットとは、この腸内細菌のうち善玉菌を増やすことで、痩せやすく、太りにくい体をつくるダイエットのことをいいます。無理な食事制限やきつい運動を行うダイエットと違い、本来あるべき腸の働きを取り戻すダイエットなので、体に負担をかけず、健康的に痩せることができます。さらに、善玉菌を増やすことは痩せやすい体をつくるだけでなく、美肌、血行促進、体調改善、寝起き改善など、様々なメリットがあります!

いま話題の「朝活酵素」とは?

朝活酵素

他のいろいろなダイエットと同じで、腸内フローラの改善にも大事となってくるのは食事適度な運動なんです!善玉菌を増やす食べ物としては、ヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸菌・発酵食品や、納豆、味噌汁、ぬか漬けなどの植物性乳酸菌・発酵食品がよいとされています。また、激しい運動ではなく、ウォーキング程度の適度な運動は腸内環境の改善によいとされています。

けれど、現代の食生活ではバランスがよく、質の良い食事を毎食摂るのはなかなか難しいですよね。

いま話題の「朝活酵素」は、この取り入れたい「乳酸菌」を6兆個詰め込んだサプリメント!ただ乳酸菌を取り入れるだけでなく、確実に腸まで届き、しっかりと効果を発揮するよう加熱処理された乳酸菌がもともとの善玉菌のエサとなり、善玉菌をどんどん増やしていってくれるのです。善玉菌が活発になるとその過程で「乳酸」を生成し、悪玉菌の増殖・働きを抑制する効果もあります。

さらに、乳酸菌だけでなく、今やダイエットに必須とされている「酵素」「酵母」も配合されているのが「朝活酵素」です。「朝活酵素」は腸のことを考えて作られたダイエットサプリなので、効率よく、かつ効果的に腸内フローラの改善をすることができ、痩せやすく、太りにくい体づくりを手助けしてくれます!

どんな成分でできているの?効果効能は?

こんなサプリが欲しかった!腸内フローラ改善とダイエットに効く成分がしっかり入ってます!

6兆個のFK-23乳酸菌

乳酸菌

「朝活酵素」には6兆個のFK-23菌という乳酸菌が配合されています。

FK-23乳酸菌とは生きていない死んだ菌のことです。え!死んでるの!?とびっくりしてしまいますが、生きた菌はそのほとんどが死滅してしまうので腸まで届きません!

このFK-23菌は加熱処理された菌体成分のため、胃酸による影響を受けにくく、確実に腸まで届きます。また、加熱処理により名の単位まで小さくなった乳酸菌のため、腸管で吸収されやすく、腸管の働きを活発化しやすいことが分かっています。生きた菌と比べると、その差は3倍も優れているそうです!

FK-23乳酸菌はもともと住み着いている善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす働きもあります。善玉菌が活発になると、悪玉菌の増殖・働きを抑制する作用もあるため、より健康な腸へと導いてくれます。

生酵素

酵素

いまやダイエットの常識となりつつある酵素!酵素の何がダイエットにいいの?

酵素はダイエットだけでなく、人間が生きていく上で欠かせない成分とも言われています。それは、酵素が食べ物の「消化」や「代謝」など生命活動を維持するために欠かせない重要な働きをしているからです。消化とは、栄養をしっかり吸収できるようにする作用のことで、代謝とは吸収した栄養素をエネルギーに変えて体内で働かせる作用のことをいいます。

活性のある生きた酵素は炭水化物やタンパク質、脂質の分解・消化・吸収を助ける作用があります。食べた物をしっかりと消化・吸収することで、老廃物をスムーズに排出し、便秘解消によるダイエット効果や美肌効果が期待できます。

また、吸収した栄養素をエネルギーにかえる「基礎代謝力」が上がることで、燃えやすい体質をつくり、痩せやすい体づくりや冷え性の改善などの効果が得られます。

「朝活酵素」には小麦ふすまをもとに、熱を加えない「フリーズドライ製法」で製造された5つの生きた消化酵素が配合されています。生きた酵素なので、しっかりと体内でその効果を発揮してくれます!

生酵母

酵母

「朝活生活」には以下の39種類の酵母菌が配合されています。酵母菌には人間に必要なタンパク質、ビタミンB群、葉酸、びたんD、アミノ酸、ミネラル、Β-グルカン、トレハロースなどの栄養素を含んでいます。ダイエットだけでなく、美容と健康にもよい成分がたっぷりですね!

  • 野菜系(17種):延寿菜、ピーマン、ほうれん草、いんげん豆、人参、ごぼう、百合根、紫菜(海藻)、青仁豆のもやし、紫蘇の葉、アスパラガス、にら、椎茸、せり、れんこん、きくらげ、山芋
  • 果実系(16種):マンゴー、レイシ、レモン、パパイヤ、パイナップル、ナシ、マスクメロン、バナナ、リンゴ、ビワ、蕃ザクロ、楊桃、蓮霧、パッションフルーツ、龍眼肉
  • 漢方系(6種):すいかずら(金銀花)、ハイビスカス(洛神花)、熊笹(くまざさ)、くこの実(枸杞子)、毛蓮菜(こうぞりな)、山煙草(やまたばこ)

これらの生酵母は糖質をエサとするので、「糖質(パン、米、麺など)」を「水」「炭酸ガス」「アルコール」に分解してくれます(=発酵の作用ですね)。

最近では、太る原因は肉や油などの脂肪やタンパク質ではなく、血糖値を上げる「糖質」にあると言われています。糖質が分解されてできるブドウ糖は、体のエネルギーになりますが、余ったブドウ糖は脂肪となって体に蓄えられます。また、糖質の摂取は血糖値を上げやすく、血糖値が上がると血糖値を下げるよう体はインスリンなどのホルモンを分泌します。しかし、インスリンとは血液中の糖を脂肪として体に蓄えることで血糖値を下げるホルモンなのです!

つまり、「糖質のとりすぎ→血糖値が急上昇→インスリン分泌が増える→脂肪を貯めやすくなる」というわけです。この糖質」を効率よく分解、処理してくれるのが生酵母なのです!また酵母とは生きた菌なので、酵母菌自体が糖質をエサとしてカロリーを消費してくれます。

生麹

麹

麹(こうじ)菌は「酵素」を生み出し、栄養の分解・消化・吸収をサポートしてくれます。「朝活酵素」には、7種類(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)の穀物麹が配合されています。

麹菌は代謝を行う際に、様々なビタミン類も生み出します。肌の代謝を促進し、疲労回復に効果的なビタミンB1、B2、B6の他、パントテン酸、イノシトール、ナイアシン等を生成します。

「朝活酵素」酵素配合+酵素を生成する麹菌まで配合しているので、豊富な酵素の効果が期待できます

難消化性デキストリン

水

「難消化性デキストリン」=消化しにくいデキストリンとは、水溶性の(水に溶ける)食物繊維のことをいいます。この難消化性デキストリンは、食事と共に摂取することにより、腸での糖や脂肪の吸収を抑え食後の血糖値の急激な上昇をおだやかにする効果があります。

また、難消化性デキストリン整腸作用にとても優れています!難消化性デキストリンは水分保持力が高いため、便をやわらかくし、便量を増やし、便の通過時間を短縮する作用があります。これにより、苦痛なくスッキリ排泄ができるのです。

また、腸内フローラのバランスを整える作用や、食後中性脂肪の上昇抑制作用、内臓脂肪の低減作用、ミネラルの吸収促進作用など、さまざまな効果を発揮する難消化性デキストリンは、ダイエットにも健康にも効果的な成分として今注目されています。

セルロース

大豆

「セルロース」とは、不溶性(水に溶けない)食物繊維のひとつです。胃や腸で水分を吸収し大きく膨らむことで腸を刺激して、蠕動(ぜんどう)運動を活発にして便通を促進します。体にとって有害物質を排泄するデトックス効果もあります。

セルルースを多く含む食品としては、米ぬかや小麦、玄米などの穀物の外皮、大豆などの豆類、ごぼうなどの野菜類などがあります。

「朝活酵素」を実際に試してみました!口コミは?

水を飲む女性

実際に「朝活酵素」を試した方々の声をご紹介します!

乳酸菌と酵素が配合されているサプリメントを探していたら、こちらに出会いました。1日朝と夕に飲んだ結果・・・体重が2キロダイエットに成功!便秘気味だったのも解消されて毎日ビックリするくらい快便です♪(笑)

 

腸内環境を整えようと購入しました。飲みはじめて1ヶ月ですが、常に便秘だったのに今は毎日お通じがあります。サプリメントなのでヨーグルトより気軽に続けることができ、効果ありでした。またリピート購入したいと思います。

 

奥さんが勝手に購入してました(笑)どうせサプリなんてと思って嫌々飲み続けていたらビックリ!最初に実感したのはお通じでした。さらに続けること2ヶ月・・・4キロの減量に成功!!サプリメント様々です(笑)

男性にも効果があったとの声もありました!お通じがスッキリ出るようになることで体重が減ったり、太りにくくなったという声が多く見られました!

「朝活酵素」をより効果的にする飲み方は?

「朝活酵素」の摂取目安は1日2~4粒です。乳酸菌や酵素、酵母や食物繊維の力を効果的に発揮するために、飲むタイミングや飲み方を工夫してみましょう!

ポイント1:食前(空腹時)に1~2粒を飲む!

朝食

「朝活酵素」に含まれる生酵素や生酵母、麹菌は、食事の分解・消化・吸収をサポートし、肥満の原因となる余分な糖質、脂質、タンパク質などを分解する作用があります。また、生酵母や難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)には、食後の血糖値の上昇を防いだり、食後中性脂肪の上昇抑制作用などの効果があります。

そのため、「朝活酵素」食事と一緒に摂ることが効果的なのです!!

食事前に1~2粒を飲んだ後、食事を摂ることで、栄養の消化・吸収、排泄を手助けします。飲む時はお茶やジュースなどは避け、水や白湯で飲むようにしましょう!また、便を柔らかくするためにも多めの水分を摂るように心がけましょう!

ポイント2:適度な運動を!

歩く女性

腸内フローラの改善には適度な運動を行うのが効果的!激しい運動は交感神経が優位となり、腸内改善には向きません。腸内環境の改善には、副交換神経が優位になるとき=リラックスしている時などに、胃腸などの消化器官の働きが活発になり、栄養の吸収や老廃物の排泄が促進されると言われています。

おすすめはウォーキング。ウォーキングすることにより、腸が適度に刺激され、精神的にもリラックス効果が得られます。また、頑固な便秘の方は少しずつ自分のできるペースで腹筋を行っていくと、腸の筋肉を鍛えることができ、便秘改善に効果的です。

ポイント3:22~2時はしっかりと睡眠をとる!

sleeping cat

腸が活発に活動するのが22~2時といわれています。可能であれば21時までに食事をすませておきましょう!

遅い時間の食事は、エネルギーとして消費されずに、脂肪として体内に蓄積されてしまいます!

まとめ

朝活酵素
  • 「朝活酵素」に含まれる乳酸菌は善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑制!
  • 「朝活酵素」に含まれる生酵素や生酵母、麹菌は、余分な炭水化物・脂肪・タンパク質を分解!
  • 酵素の力で基礎代謝を上げ燃えやすい体づくりをサポート!
  • 生酵母や不溶性食物繊維は血糖値の急な上昇を防ぎ、太りにくい体づくりをサポート!
  • 難消化性デキストリンとセルロースの2つの食物繊維がスッキリ快便をサポート!
  • その他にもビタミン、ミネラル、葉酸など女性に必要な嬉しい成分がいっぱい!

まずはお試しを!

気にはなるけど「サプリって本当に効くの?」という方、

なんと!初回は980円でお試しできちゃいます!!

どんなサプリにも効く・効かないは個人差があるし、まずは1度お試ししてみることをオススメします!

△詳細はこちらから△

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で