お肌の乾燥の原因とは?改善方法とは?!

乾燥でお悩みなのでは?

この時期、乾燥肌にお悩みな方は多いのではないでしょうか。乾燥肌による肌トラブル。

顔だけではなく、体全体も乾燥し痒みにお悩みな方。

スキンケアに気をつけていてもなかなか乾燥肌が改善しないという方。

もしかして間違った方法をしているかもしれません。今回乾燥肌が起こる原因と改善方法をご紹介したいと思います。 

乾燥の原因とは?!

肌は通常、28日周期でターンオーバーを繰り返し古くなった肌から新しい肌へと生まれ変わっています。ターンオーバーは老化とともに周期が長くなっていきます。乾燥肌の方のターンオーバーが乱れているといえます。

乾燥肌になる原因としては「食生活の乱れ」「間違ったスキンケア」「生活習慣の乱れ」「ストレス」です。

これらは肌のターンオーバーの乱れへと繋がり乾燥肌や肌トラブルの原因となります。

食生活の乱れ

食と美容は切っても切れない関係です。偏った食事は肌の代謝を悪くしターンオーバーの乱れへと繋がります。

  1. 食事を簡単に済ませようとコンビニ弁当やバランスの悪い食事をしている
  2. 無理なダイエットで偏った食事、または食事制限をしている
  3. お菓子など塩分、糖分が多く含まれるものを過剰摂取
  4. 冷たい飲み物やコーヒーなどカフェインが多い飲み物もよく飲む

これらは肌の代謝が悪化しターンオーバーの乱れを引き起こします。

生活習慣の乱れ

 

睡眠不足や運動不足、タバコや多量飲酒もターンオーバーの乱れの原因となります。

お肌のゴールデンタイムと言われる夜10時~2時の間にターンオーバーや肌の再生をしてくれるホルモンが沢山分泌されるため睡眠不足はこれらの機能を正常に行えなくなります。

また活性酸素という肌の老化を速めてしまうものがタバコや多量飲酒により体内から発生し乾燥肌の原因に。

運動不足も体の代謝を下げてしまい肌の代謝にも影響を及ぼす原因となります。

ストレス

ストレスは肌への影響が大きく、ストレスに対抗しようとホルモンが分泌され代謝が悪くなります。また、ストレスにより肌に必要なビタミンCが失われ肌トラブルを引き起こすことになります。

間違ったスキンケア

 

乾燥してしまうと乾燥を防ごうと皮脂が過剰に分泌されます。乾燥肌なのに皮脂が多いと思い洗顔をしっかり行ってしまうと大事な皮脂やセラミドまでも洗い流してしまい悪化してしまうことも。

またゴシゴシと力を入れすぎると肌を傷つけてしまうので注意が必要です。

寝具や肌に触れるタオルなども清潔に保ち肌を清潔に保つようにしましょう。

乾燥を防ぐ食べ物とは?

乾燥肌を改善するにはバランスの良い食事が大切です。そこで肌に良いとされる食べ物をご紹介したいと思います。

  1. 蜂蜜:はちみつにはビタミンCが含まれており美容液に使用されるほど肌への栄養が豊富に含まれています。保湿効果が高く「食べる美容液」とも言われるほど栄養価の高いものです。
  2. 豆製品:納豆や豆腐、豆乳には大豆イソフラボンやビタミンBが豊富で肌の代謝を高め保湿効果が高い食品です.
  3. たんぱく質:肌に必要なたんぱく質は不足してしまうとターンオーバーの乱れへと繋がります。ダイエット中はたんぱく質を減らす方も多いのですが、肉、魚、卵、乳製品、大豆製品などのたんぱく質をバランスよく摂るようにしましょう。

また、乳製品、レバー、うなぎ、ひじき、黒ごま、ほうれん草、パプリカ、ナッツ、柿、イチゴ、キュウイなども肌に良い食品となっています。

乾燥に効果的な美容方法とは?

規則正しい食生活や生活習慣の他に自宅で出来る乾燥肌対策は

市販で販売されているにニベアパックがオススメです。

お風呂で行うことで血行促進効果が期待されています。

 

 

 

 

 

多くの方がニベアパックで乾燥が改善されたようです。ニベアには高級クリームで知られる「ドゥ.ラ.メール」とほぼ似た成分が配合されています。「ドゥ.ラ.メール」は高級保湿クリーム60g 25,920円

 

世界のセレブやモデル女優が愛用していることで有名です。

その高級保湿クリームと似た成分をもつニベアを乾燥の気になるところや顔、体に塗りパックすることで安価で保湿効果が期待できると言えます。

最後に

以上の正しい食生活、生活習慣、上質な睡眠、ストレスなど全てを改善するには難しいかもしれません。しかし、バスタイムにニベアパックをするのは簡単に行えます。エアコンなどや疲労で疲れたお肌をニベアパックで癒してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で