胸を大きくする方法を詳しく伝授!2か月で2カップUP!?

バストアップ 胸 大きい

「バストアップは女性の夢!美しく大きな胸を」

「着てみたい服があるけど、胸が小さいからきっと似合わないから断念!」そんな経験ありませんか?胸が小さいからと、コンプレックスを持ってはいませんか?

バストアップしたいけどなかなか結果が出ないし、長く続ける根気がない…。

 

そんな悩める女性たちに、胸を大きくする方法、ご紹介いたしましょう!

 1. まずは正しいカップを測ろう

バスト測る胸を大きくする前に、正しいカップ数を知ることが大切!カップ数は大きさのステータスであり、目標になります。

カップ数は、胸のふくらみの「一番高いところ」と「一番低いところ」の差を測り、その数値でA65とかA70というカップ数が定められます。この値は5センチごとに設定されています。

 

例)63~57のときは「65」

68~72のときは「70」

となります。

この2つを計測し、何センチあるかでブラジャーのカップ数が決まります。

 

と、ここまでは大半の女性ならばすでに知っていること。

ここからは、もしかしたら間違った方法で計測されているかもしれないあなたのカップ数。その正しいカップの測り方をお教えしていきます。

 

トップを測るときは90度お辞儀をした状態で測ろう!

 

カップ数を測るとき、背筋を伸ばして「気を付け」をした状態で計測されてはいませんか?実はそれ、間違っているんです。なぜならば「気を付け」をした状態の胸は、ほとんどが下垂しています。胸の本来ある理想の位置よりも下にあり、垂れているからです。この状態で計測すると、トップとアンダーの差が小さくなってしまいます。

ほとんどの方が下着専門店で計測してもらっているのではないでしょうか。1万円前後の高級な下着を扱うお店の店員であれば、正しいカップ数の測り方で計測してくれているでしょうが、2,000~3,000円ほどの下着を扱うお店の店員はその知識を持ち合わせてはいない可能性がありますので、垂れた状態で計測されているかもしれません。

もし、自分で計測をする場合は正しいやり方で行いましょう!

トップを測るときは「90度お辞儀した状態」ですよ!

 

 2.本当に大きくなるの?胸の大きさへの疑問解消!

考える・悩む女性胸の成長に関して、遺伝によるものもあるでしょう。しかし母親が小さいからといって、娘もその通りの大きさで留まるとも限らないのです。よく考えてみましょう。身長だけみても、母親よりも背が高い娘はたくさんいますよね。胸の大きさにしても共通したことが言えます。要は、自分の努力次第で大きさは変わってくるのです。

ここで、遺伝による項目を見ていきましょう。

 

胸の大きさに関して親から子へ遺伝するもの

・肋骨や大胸筋の形や大きさ

・第2次性徴の時期、ホルモンバランス

・体脂肪の量

このような要素が積み重なると小さめのバストの母を持つと、娘も小さめのバストになるのです。しかし、それだけでは決まらず、あとは生活習慣と食生活を変えることによって胸の大きさも変化してきます。

現在は食生活も豊かになっています。前述したように、それにより母親よりも体格がいい娘も多いのです。つまりは、

母親よりも大きな胸を手に入れることは可能!!!

 3.胸を大きくするためにはコレを食べよう!

大豆食品 バストアップ効果成分「イソフラボン」

もはやバストアップの常識ですね!豆腐、豆乳、納豆、お味噌汁など自分の食べやすいかたちにして、毎日摂取するように心がけましょう。

キャベツ キャベツ バストアップ効果成分「ボロン」

「ボロン」を摂るには、生で食べることがおすすめです!サラダのように食べましょう。健康にもいいので積極的に!

szakuro ザクロ バストアップの効果成分「エストロゲン」

バストアップを促す「エストロゲン」を摂取することが出来、美肌効果やアンチエイジングにも効果を発揮します!女性にとっては嬉しい成分ですね。

 4.マッサージで大きさも形も手に入れよう

bast-upバスト周辺の血行&リンパ改善マッサージ

  • 片腕を持ち上げ、もう片方の手のひら全体で「ひじ→二の腕→腋の下→鎖骨」の順番にマッサージを行います。
  • 背中に手をまわし「肩甲骨→腋の下→鎖骨」をマッサージ。「ゴリゴリ」とした感触や痛みがある部分は、老廃物や毒素が溜まっているので、無理をせず優しくさすってあげましょう。

 

猫背を治しましょう!

猫背になると、大胸筋が衰えて、バストの形成に必要な脂肪が付きにくくなります。そして実際のバストサイズよりも小さく見えてくるので注意しましょう。

 

適度な有酸素運動を!

有酸素運動はホルモンの分泌を促します。しかし、ジョギングやランニングで

スピードを出しすぎると胸が垂れてきてしまうので、ウォーキングにしたり、安定感の高いしっかりとしたブラをつけることをおすすめします。また、胸を振ると、背中の筋肉が使われます。これによりバストアップだけでなく背中もすっきりするでしょう。

 

 5.まとめ

胸の大きさを気にするのは、どこの女性も同じですよね。小さいからと言ってコンプレックスに感じることはありません。今回ご紹介した知識と方法を実践すれば、バストアップの近道になるはずです。

大事なのは、バストアップした自分の姿を常にイメージしておくことです。いまよりも魅力的なカラダを目指しましょう!

バストアッププエラリア

オススメのバストアップサプリ♪♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で